12月から始まる「歳末たすけあい共同募金」の配分金事業として、下記の事業を行います。
申告制となりますので、希望される世帯は申請をして下さい。
※申請書は、社会福祉協議会窓口で配付または下記よりダウンロードできます。

◆低所得世帯に対する支援事業
※生活保護世帯は対象となりません
●内容
1人につき3,000円分の地域商品券を、民生委員を通じてお渡しします。
●基準
①世帯全員の月収(税込)が、“基準額の算出方法”で算出された基準額に満たない世帯。
②嵐山町に住所を有し、町内に3か月以上(11/1現在)居住している世帯。

●必要書類
申請書、収入状況が明らかになる書類(直近の給与明細書等)

※証明する書類が用意できない場合は「収入状況に関する申立書」に必要事項を記載の上添付して下さい。
●提出期限
申請書を11月27日(金)【必着】までに社会福祉協議会窓口に提出(郵送可)

◆ひとり親家庭 紙おむつ費用助成事業
※「低所得世帯に対する支援事業」と重複して申請はできません
●内容
紙おむつ購入費用(上限5,000円)を振込にて助成
●基準
平成29年11月1日以降に生まれた子のいる世帯
●必要書類
申請書、ひとり親家庭等の医療費受給者証の写し、紙おむつ購入時のレシート
(12月4日までに購入のもの)
●提出期限
必要書類を12月4日(金)【必着】までに社会福祉協議会窓口に提出(郵送可)

↓ 申請書のダウンロードはこちら

援護金申請書(表)  援護金申請書(裏)

収入状況申立書

ひとり親紙おむつ助成事業申請書