支えあい たすけあい みんなでつくる 福祉の町 嵐山

事業について

わかばのきもちについて

「わかばのきもち」は、若者世代を対象にした傾聴事業です。
今日の若者は、インターネットを通じて誰とも会わずに
気軽に相談で来たり、必要な情報も簡単に取得できます。
しかし、実際に会って相談や雑談をしたり、
困り事等を聞いてもらいたい場合もあります。

若い世代のひきこもりやうつ病が社会問題に上がるこの現代、
人生のプロとおしゃべりして、
複雑社会を上手に乗り越えてみませんか?
お話を聞いてくれる人は人生経験豊富な社会の卒業生世代で、
人との関わり合いを通じて
人生を豊かにしたいと考える人生のプロです。

相談内容の例

・誰にも言えない愚痴を聞いてもらいたい
・経験豊富な人に人生相談をしたい
・人間関係に悩んでいる
・人と話す機会が少ないので会話の練習をしたい
・1人だと心細いので同行してほしい
・父や母へのプレゼントを一緒に選んでほしい
・女子会、男子会のゲストとして参加してほしい  など・・・

悩み事を抱えている方へ

悩み事は簡単に解決できるものではありません。
「わかばのきもち」では相談者様の悩み事に対して、
「こういう考え方がある」、「ここだけは変えないといけない」など
悩み事の乗り越え方や発想の転換方法をアドバイスいたします。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 嵐山町社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.