支えあい たすけあい みんなでつくる 福祉の町 嵐山

ボランティア関連事業

  • HOME »
  • ボランティア関連事業

ボランティア関連事業

誰もが豊かに安心して住みつづけることのできる地域社会づくりは、地域に住む住民自らがつくりだしていくものです。 ボランティアは「自発的に参加し、サービスを提供する人」、原則として無報酬の活動です。 「何かをしたい…」そんな気持ちをきっかけに身近なことから始められます。

年間事業内容

DSCN0586

夏休みボランティア体験プログラム

DSCN1599

福祉レクリエーションセミナー

DSCN1744

災害ボランティアセンター立ち上げ訓練

 

< ボランティア活動保険 >

ボランティア活動中の事故やケガに備え、加入しましょう。
ご加入いただける方
社会福祉協議会または町ボランティアセンターに登録されているボランティア、ボランティアグループ、各種団体 等
対象となるボランティア活動
日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」
保険料
※平成29年度(年度ごとに金額の見直しあり)

   Aプラン  Bプラン
 基本タイプ  350円  510円
 天災タイプ  500円  710円

◆天災タイプ=基本タイプ+地震・噴火・津波
◆補償期間の途中で加入される場合も同額です。中途脱退による保険料の返戻はありません。
◆ご加入は、お1人につきいづれか1口となります。

補償期間
毎年4/1~翌年3/31まで (途中加入は、加入日の翌日から有効)  

 福祉教育の推進

福祉教育の推進東松山市、吉見町、嵐山町の福祉教育・ボランティア学推進員(埼玉県社協が、地域において福祉教育の推進役となる人材育成のために行った研修の修了生)が協同し有志メンバーを迎え入れながら、「ふくふく木曜会」として福祉を考える勉強会を毎月1回行い、町内の小中学校から寄せられる福祉課題を学習素材とした体験型学習の依頼への対応(福祉教育プログラムづくりと提供)を中心に、「福祉の心」を広める活動を行っています。 また、共に生きるをテーマに“だんの らしの あわせ”を地域ぐるみで温めていけるよう、出前講座等の活動も行っています。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 嵐山町社会福祉協議会 All Rights Reserved.